趣味

2010年9月20日 (月)

畑も季節替わり

201009191204 猛暑の夏も終り、畑のスイカやカボチャのあとに冬野菜を蒔きました。

ダイコン、サラダ菜、白菜、ほうれん草等など。

長期間休耕田だった所は良く実るそうで、作柄は上々でした。

ナスは夏に手入れをすると秋ナスが沢山なり、7月から4ケ月ほど収穫できます。

来月には空いている半分にレンゲ種を蒔き、春はレンゲ蜜を味わいたいと目論んでいます。懲りずに種を3㎏注文しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

やっと下山

今日は予備日で会社へ休日申請していましたが、週末挟みとは言え4日目の休みなので

5時半に西穂山荘の朝食をとり、新穂高ロープウェイの始発で新穂高温泉まで降りて、予約しておいたタクシーで平湯温泉まで下りました。

4日間で26時間ほどの行動時間となりました。

平湯温泉で黄色く濁ったお湯につかり、13時に会社へ戻りました。

振り返ると、よく無事で戻れたなぁというようなコースでした。もう二度と行きたいとは申しません(多分・・)

〔今回分かった事〕

①山の事故は多くの人に迷惑を掛けるので、安全優先で計画する。

②穂高連峰の、間ノ岳付近の赤い岩は全体がもろく、落石、滑落の危険が高い

③落ちれば一発アウトの切れ落ちた岩場で、10cmほどの岩に足を乗せ、岩の隙間に手を差し込みながら移動しても怖くなかったこと。しかし両端が切れ落ちた幅1.5mほどの岩場では「四つんばい」にならないと恐怖心で通過できなかった

④4月からのジム通いが、明らかに筋力アップにつながっている

⑤アリナミンAは翌日に疲れを残さない

⑥ズボンの下は、ノーパンが歩き易い

※マイフォトに【山行】穂高縦走をアップしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

穂高縦走(3日目)

夕べは岩稜から滑落する夢を3回も見て、熟睡できませんでした。

オリオン座が西に傾き始めている、日の出前の4時半に穂高岳山荘を出発し、12時間も岩にしがみつき、4kmほどを縦走し、やっと西穂山荘に着きました。

途中は二度と来ないだろう峰々で景色に見惚れたり、滑落者のサポート等で12時間も掛り、ロープウェイ最終に乗る予定でしたが下山できず、西穂山荘に泊まりです。

滑落事故が多いのか、今日は救助ヘリが5時間待ちだそうで、おばさんは10時に滑落し、顔打撲と足首骨折らしいのですが救助ヘリは15時過ぎだそうです。昨年は救助中の墜落事故もあり、ガスがかかれば接近もできません。

生命の危険が無ければ翌日回しもあるそうで、食料や防寒装備も意識しておかないといけません。

※マイフォトに【山行】穂高縦走をアップしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

穂高縦走(2日目)

Photo

昨日泊まった岳沢小屋を6時前に出発し、奥穂高岳山頂を目指しましたが、道草グセがつき標準コースタイム5時間のところを倍ほどの時間を要しました。
最高の山日和の天気で白山まで望めました。途中の奥穂高岳山頂から、延々と続く明日歩く峰々が見えて興奮しています。
明日はいよいよ北アルプス最大の難所が続く西穂高岳まで、10時間を目標に縦走します。
今日の穂高岳山荘は満室で1畳に2人です(笑)

※マイフォトに【山行】穂高縦走をアップしました

〔写真説明〕

奥穂高岳山頂から見る縦走コースです。正面のピーク(ジャンダルム)から左へと続いて見える尾根を縦走します。僅か4km程の縦走路ですが標準タイムは岩塊と奮闘しながら7時間程です。

〔SさんがYouTubeにアップした映像〕

http://www.youtube.com/watch?v=2iYAE2yDAl4

http://www.youtube.com/watch?v=98LVxjLid6Q

http://www.youtube.com/watch?v=hrl3v66DKjo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

憧れの穂高連峰縦走

20100903_2

今日は金曜日ですが休みを取って、Sさんと平湯温泉に集合してタクシーで上高地まで行き、奥穂高岳に向かうため、途中の岳沢小屋に泊まっています。

明日は北アルプス屈指の急登を登り、奥穂高岳直下にある穂高岳山荘まで向かい、明後日は待ち焦がれた穂高連峰を縦走します。

※マイフォトに【山行】穂高縦走をアップしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)