山荘に荷物を置き、山頂へアタックです。
垂直の岩塊をいくつかの梯子伝いで登ります。
渋滞を避けるため、難所は上りと下りにコースを分けてあります。

頂上には小さな祠ががあり、50人ほどのスペースがあります。