巣箱の下に板を敷いて、杉板で作った風よけをスッポリ被せました。
風除けの上端には湿気抜きのため、2cmほどの穴を10個ほど開けてあります。
巣箱の上蓋は取り外して、隔壁板を取り付けて不織布に籾殻や藁くずを詰めた袋で蓋をして湿気が上に抜けるようにしました。
風よけと巣箱の間には、藁を詰めました。