このギザギザの草も生えない、岩稜尾根をアップダウンしながら下ります。
右足岐阜県、左足長野県と県境を歩きます。
1度たりとも、踏み外しはできません。