糖度が85を超えると、ミツバチは蜜蝋で蓋をして自分たちの保存食にしてしまいます。
完熟蜜ですね。
だから、搾るときは包丁で蓋を削ぎ落とさないと蜜は搾れません。
削ぎ落としの蓋は蜜蝋なので、シーズン終りまで残しておき精製すると黄色い蜜蝋ができます。
(マイフォトの蜜蝋精製をご覧下さい)