ここ数年は九州への出張が殆どありませんでしたが、2006年12月に博多から熊本に行く機会がありました。
遡ること31年。22歳で山陽新幹線開通と同時に東京から異動し、32歳までの人生一番の
充実期を博多で暮らしました。
車窓風景も懐かしく、田舎へ戻った感じがします。
魚が旨い博多で、ミズイカのお造りと、屋台でとんこつラーメンで締めくくりでした。
折角の熊本では、馬刺しと揚げたて辛子レンコンを食べられず、残念。