7kmほど先に、鶴来の山々が望めます。(山の向こうは富山県砺波~岐阜県飛騨方面)
南側と同様に大きな光害源が無く、そこそこの暗さを保っています。
西側10km程で日本海ですが、工業団地の開発も進められえており、今後は光害が進みそうです。自治体は街灯は下や横方向は良いとして、空に向かって光が漏れない配慮を強く望みます。
北は金沢市で夜半までは星空は全滅状態です。ただし日曜の夜だけはかなり暗く、北側の空を見るにはチャンスです。
こんもりした雑木林は古墳群で、我が家のミツバチを攻撃してくるオオスズメバチの巣窟です。